2019年4月18日 (木)

GARMIN

Image1_6
昨日は横浜にてGARMIN社の航海計器の研修会でした。
昨秋にデビューしたヤマハの船外機向け新メーターの「CL7」がGARMIN製を採用していることから、CL7を搭載している艇の場合であればGARMINの航海計器ディスプレイ(MFD)とCL7がリンクして情報共有可能となります!
それに伴い主力航海計器も徐々にGARMINにシフトして行っている流れもあり、乗り遅れまいと研修会にて猛勉強です。
Image2_5
Image3_4
GARMIN航海計器類を盛りだくさん艤装してあるワイズギアのデモ艇。当日はCL7を搭載したYFR-24EXも研修艇として出ていました。
こちらのデモ艇は新しい84シリーズのGPSMAP&アフトステーションに12インチのMFD艤装。それに拡張として船外機用にラインナップされた「シャドウドライブ」という型式のオートパイロット、レドーム型のレーダー(バードレーダー付!)、下方ライブビュー、サイドビューなど至れり付くせり。
午前中は座学、午後は実際に根岸湾に出航して各機器の使用方法や画面情報の見方について勉強してきました。
未だ弊社はGARMINの航海計器を率先して販売したことは無いのですが、今回の研修を受けてみて非常に多様性に富み、なおかつ実際の釣りのシーンで大いに活躍出来そうな性能を実感しぜひともオーナー様に薦めてみたいメーカーになりました!
とりあえず知識が豊富に頭に入っている今、艤装してみたいなぁ~。(・・・忘れないために)

|

2019年4月 8日 (月)

準備完了!

Image1_5
もう間も無くご納艇を迎えます、「トヨタポーナム28 GⅡ」
本日クリーニングしたFBクッションを取付けてから、日本サプライさんにオーダーメイドで製作してもらったFBカバーの装着をしました。
Image2_4
見事にピッチリ、ジャストサイズ!
純正のオーニングやフロントウインドカバーと同色にて作ってもらったので違和感もまるで無いですよー。
船体、金属部もしっかりと磨いてありますのでピッカピカです。今日は生憎の天気だったのですが、晴れの時はいい光り方してます。
エンジン消耗品、各追加艤装も終えて後はお引渡しを待つばかり。
楽しみですね!

|

2019年4月 6日 (土)

シーレイ

Image1_4
まもなく猪苗代湖にてお引渡しになります、新艇「シーレイ 250サンスポーツユーロ」
今週、実艇の航行確認とメンテナンス要領の確認の為、正規輸入元であるアインスAリゾートさんへ行ってきました!
Image2_3
同伴したサービスの入江くんはアインスのサービスマンとエンジンの保守メンテについての意見交換。
マークルーザーディーゼルは弊社初めての取り扱いとなるので、確認事項は少し多めです。
Image3_3
僕は航行確認。
気持ちの良い加速感を味わえるエンジンであることとオートフラップ、マーキュリーのアクティブトリムコントロールによる走行姿勢の安定感を体感。
猪苗代湖でのお引渡しが楽しみですね!
Image4
なんだかんだで帰りの飛行機は最終便。
疲れた体に飛行機の速さと、空港から宇都宮までの遠さを味わいました。笑

|

2019年4月 1日 (月)

新年度

Image1_3
本日から新年度、そして新年号の発表となりましたね!
「令和」
さてさてこの新しい年号の時代はどんな時代になるのか?
僕らが精一杯仕事をこなす時代でもあり、子どもたちの新しい時代でもある。
やるしかないし、前にしか進めないのですから新しい時代も楽しんでいきたいですね!
さてそんな今日は大洗や那珂湊のマリーナを3軒グルグルしながら、お客様のボートの船舶検査の受検をしました。
もちろん全て僕が販売をさせていただいたオーナー様の愛艇ですが、「もうあれから3年経つのか~」としみじみしたりして。
時間が経つのは早い早い。
ほんとにボーっと生きてたらもったいないですね!

|

2019年3月28日 (木)

整備&艤装

Image2_2
いよいよ厳しい冬も終わり、桜の時期になりました!
この時期の整備はシーズン前と名がつくものが多くなってきて、否応にもテンションが高まってくるものが多いです。
Image1_2
少し前にリアカバーの新調を依頼し採寸したFC-23。
昨日、製作していただいた日本サプライさんに現場にて調整と取り付けをしていただきました。生地も少し厚手になったようでしっかり感がだいぶ出ましたね。
僕はその取付を待っている間、船外機主機の消耗品交換とメンテナンスを実施しました。
一番上の写真の通り、スズキの船外機はサイドカバーが簡単に外れるので非常にメンテナンス性が良くて助かります。
Image3_2
そして浦安にて行っているポーナム28の艤装。
週末から週明けまで集中的に取組みマリンレーダーや室内テレビ、インバーター、DC外部電源取り出し等々追加艤装を完了させてきました。
写真はサロン内に取り付けたTV。いい感じに付いていますよ!

|

2019年3月22日 (金)

ヤリイカ

Image3_1
最近ヤリイカが好調な茨城県沖。
週末ともなれば沖合いのヤリイカポイントには船団が出来上がっています!
ただしイカは「お化け」とも呼ばれ、スーッと現れ出したかと思ったらあっという間にいなくなり、数日前は南の何メーターラインに群れていたものがその日は北の何メーターラインにしかいないなどボートオーナー様達を本当に悩ませてくれます。
しかしその釣り味と食味は素晴らしく、特に釣りたての透明感抜群のヤリイカのお刺身は極上品。
という事で、水曜にオーナー様にお誘いいただいてお化け退治に向かいました!
Image2_1
この日は少し南の中深あたりに狙いを絞り、コンディションの良い海を沖に向けて出航。巡航25ノットで30分くらいでポイント到着です。
Image1_1
ポイントに着くなりヤリイカのお出迎えを受けることができ、短い時間でしたが十分楽しめました!
今シーズンはヤリイカの群れが濃く、まだもうしばらくは狙って行けそうかなと思っています。ボートオーナーの皆様、どんどん狙っていきましょう!

|

2019年3月18日 (月)

レクチャー

Image2

先週ご納艇させていただきましたYFR-24FSR。

昨日は操船とマイボートフィッシングのレクチャーを実施しました!
初めてのボートライフとなりますオーナー様にはご都合に応じて数回に分けて操船と海域の説明を同乗の上、行わせていただいています。

昨日は海は凪。
朝、マリーナでの出航手続き⇒準備⇒給油⇒下架そして出航、海域説明、航海計器の見方、外洋の注意事項等の説明。それから少しばかり釣りをして帰港準備(マリンVHFでの帰港連絡等)をしてから着岸、上架、洗艇、エンジンのフラッシング方法の説明。そしてマリーナに帰港届けの提出という流れを約1日を掛けて実施しました。

こうやって文章に起こすとやることが一杯有るのですが、慣れてくるとひとつのルーティンワークになりますので早く身に付いていただけるようにしっかりと説明をさせていただきます。

これからどんどんマリンシーズンが始まっていきます。

昨日も沖合いで弊社のボートオーナー様たちと会うことができ、各々釣りを楽しんでいらっしゃいました。

やっぱり海で会うと皆さん、いい顔してますね。笑

|

2019年3月16日 (土)

到着!

Image2

F様にご契約いただいた「トヨタ PONAM-28GⅡ」が保管マリーナである浦安マリーナに到着しました!

昨日は荷受作業と船台の位置調整後に輸送時に取り外したレーダーアーチ等を復旧し、こちらで行う艤装の変更や追加の取付場所確認等を行いました!

こちらのGⅡ、エンジンアワーはまだ90時間未満という極上艇。

探せば見つかるもんです。

Image1

輸送のスス落とし程度の水洗いでもピッカピカ。これから納艇に向けて追加作業と船体のバフ掛け、船内クリーニング、エンジンとドライブのオイル交換と進んでいきます。

お引渡しは4月。これから浦安通勤がさらに増えそうです。

|

2019年3月14日 (木)

東京湾のんびり編

Image3

火曜日にシーレイ260のオーナー様と東京湾ショートクルージングに行って来ました。

Image1

天候は晴れ、風は微風という絶好のコンディションの中、今回はのんびりと船上ランチを兼ねてショートクルーズというスケジュール。

この日は何処へ行ってもプールの様なべた凪。
いつもより巡航速度を上げて、気になるところに彼方此方と動き回りました。

Image2

風の塔でランチをしてから羽田へ向かい、お土産用の魚の確保へ。

塩焼きが非常に美味しいセイゴを狙い、群れているポイントへ移動すると50cmクラスも混じりポツポツと釣れてくれます。

火曜の平日、マリーナも休業日が多いと有って何処に行っても出航しているボートも少なく、貸切のような感覚で楽しむ事ができました!

Image4

無事帰港して片付けをしてから撤収。
浦安マリーナもボート&ヨットの隻数も増え、区画一杯になってきましたね。

さすが人気のマリーナ。

|

2019年3月10日 (日)

ご納艇

Image3

昨日、大洗マリーナにてA様の「YFR-24-FSR F175」の進水式を執り行いました!

昨秋にこのマリーナでお会いしたのがご縁の始まりで、それからあれよあれよとトントン拍子にこの日を迎えられた様な気がします。

A様、これから始まるボートライフをしっかりとサポートさせていただきますのでこれからも宜しくお願いいたします。

Image1

そして、FR-23のM様より依頼を受けていたハードトップカバーの採寸を行いました。

Image2

作業はもちろんこの道のプロフェッショナル、日本サプライさん!

いつもお世話になります。


|

«納艇前の・・・