2021年6月13日 (日)

お目が高い

栃木マリンは関東と東北を結ぶ大動脈、新四号バイパス沿いです。

しかもちょうど立体交差になっていますので、お車で那須方面へお向かいの際には上から丸見え。

迂闊な事はできません。

この立地により、「良く上から見てるよ!」「なんかよさげなボート置いてあるね!」などなどいらっしゃるお客様からお話が出ます。

そして今回はそんな話の中で「上から見た時に気になるボートが有ったんですが、売り物ですか?」というお客様。

「はい、売り物にする予定です。いま準備中ですが。」

「おいくらぐらいですか?」

「仕上げて各手続きと諸経費併せて、恐らく〇〇〇万円くらいかと。」

~中略~

「買います!」

Image1_20210613165201
Image0_20210613165201
という事で、販売準備中にほぼ即決を頂いたこのボート。
そうと決まればこちらも急いで準備開始です。
とりあえず船外機の消耗品交換とケーブル交換。この際ついでにステアリングも新品に換えちゃいます。
あとは外してあるエレキを戻してひとまずの所まで。
うーん、本当に上から見られてるんですな。
チンタラもしてられません。

|

2021年6月 6日 (日)

お引渡し

Image0_20210606132201
実はなかなか良質な在庫が出ない、ヤマハ和船。
本当にきれいで、かつゴチャゴチャと艤装品の付いていない船体は本当に希少です。
本日はそんな中で入荷した「本当にきれいで、かつゴチャゴチャと艤装品のついてない和船」のお引渡しでした。
船外機は心機一転ヤマハの9.9馬力の新品を搭載し、あとは水面に浮かぶ日を待つばかり。
オーナー様、この度はありがとうございました!またこれからも宜しくお願いします!

|

2021年6月 4日 (金)

オリジナルTバールーフ

Image0_20210604103201
スズキのS17をどんどんオリジナルにカスタマイズされているオーナー様。
これまでのビミニトップからTバールーフに変更されました!
しかもこのルーフ、設計からデザインを全てオーナー様ご自身で担当。
日本ではなかなか見ない欧米風のデザインが目を引きます。日よけの形状や高さ、高速走行時の強度なども計算済。
こうやって既製品に囚われず、自分のボートを自分のデザインで具現化していく。これもボートライフの楽しみですね!
素晴らしい出来だと思います!!
そしてこのオーナー様に釣果のほどを伺うと、こちらもロマンが満載。
Image2_20210604103201
なんでしょうか、この体つき。同じサクラマスでも先日僕が釣ったものとはワケが違う。モノが違う。
素晴らしい魚体のサクラマス。感服でございます。
Image1_20210604103201
精悍な顔立ち。僕の釣りがどれだけ上達すればこのサクラマスに出会う事が出来るのでしょうか。
釣りって奥が深すぎる。

|

2021年6月 3日 (木)

桜鱒

Image1_20210603091701
久しぶりの休日。
早朝からいそいそとボートを連れ立って、一路山深くの湖へ。
狙うは綺麗なサクラマス!
一般的にはトローリングで狙う事の多いターゲットですが、僕は専らキャスティングで狙います。
湖の上には僕の一艘のみ。たまに崖下や上流部の河川のようになっているポイントには岸釣りの人がいましたが、貸切気分でございます。
しかしながら腕も悪さも相まって、なかなかサクラマスとお会い出来ません。
ワンド奥、湖中央、沢の流れ込み、湧き水、馬の背となかなか攻めまわってみても、たまに「コンッコンッ」と当たるもバレたり乗らなかったり。
うーん、腕が悪い。いやいや魚が悪い?お湯を沸かしてコーヒーを飲みながら、自問自答。
海と違い、自然湖の渓魚にはそれ相応の難しさがあります。だからこそ楽しいマゾヒズム的な要素もありますが笑
そんな中、沈み樹林のポイントで「コンッ!グググッ!」。ようやく待望の一匹。
Image0_20210603091601
体高のあるサクラマス。
綺麗な魚ですねー。ようやくの一匹だったので喜びもひとしお。
そこから同じパターンで同サイズを少々追加。これで大満足です。
素晴らしい休日となりました!

|

2021年6月 1日 (火)

黒い影

Image0_20210601130101
爽やかな新緑。
最近ダム湖の仕事が立て続けに入っているため、山奥にいることが増えています。
マイナスイオン浴びっぱなしの仕事も良いですね。
そんな中、おやおや足元を見まわすと稚魚たちが溢れかえっております。
Image1_20210601130101
うーん、可愛いですねー。
しかしそんな稚魚たちの下に怪しい影が・・・。
Image2_20210601130101
うーん、怖いですねー。

|

2021年5月26日 (水)

テルヒ ご納艇

Image3_20210526175601
「テルヒ ヴァリオ45」
御進水となりました!!
Image0_20210526175601
進水の場所として選んだのは水の綺麗な某湖。
Image1_20210526175601
Image2_20210526175601
相変わらず雰囲気もバッチリですね!
テルヒもMAX32ノットの速力で静かな湖面を滑る様に走り、何というか「水に吸い付くような」ステアリング感覚を覚えるとても良いボートです!
この日を長らく待ちわびていたオーナー様も大満足。
オーナー様、おめでとうございます!これからもよろしくお願いします。

|

2021年5月21日 (金)

続・納品

Image1_20210521174201
しとしと雨の木曜日。納品が続きます。
ヤマハ船外機F6C。
ボート&マリンジェットだけでなく、とうとうメーカーから船外機の在庫まで消えだしました。。。
とある馬力帯は風前の灯火。いや、もう消えてます。
船外機換装および購入を考えていらっしゃるお客様。早めに膝を突き合わせてご相談しましょう。
そして珍しいボートもひとつ。
Image0_20210521174201
「ウォーカーベイ」というプラスチック製のボート。
軽くて丈夫そうですし、価格もお手頃。とても良い買い物になったのではと。
ご注文を頂き、とにかくでかいダンボールで弊社へ入荷。
そしてそのダンボールを開くと、てやんでい!結構バラバラじゃねぇか!
という事で組上げ作業。
多分、大した事なかったんです。いや本当に大した事ではないんです。
だけど何故か手間に感じました。。
なんでだろう。。。

|

2021年5月20日 (木)

船外機などなど

Image2_20210520102001
船外機のご納品。
トーハツのMFS9.8の新品換装。
ウェーダーを履き、浅場まで運び込んで「よっこいしょ!」と取付。
プシャーっと勢い良く冷却水を吹き出し、やる気満々のエンジン。
今回は業務でのご使用。可愛がってくださいね。
Image0_20210520102001
Image1_20210520102001
そして濃霧の中、綺麗にレストアされた和船&新品船外機のお引渡し。
早速オーナー様は足元に取り付けた外部電源ボックスに魚探を繋ぎ、プロッタをみながら安全運転で霧の中に消えて行きました。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
さてさてグズついた天気が続いていますが、この先も納めが続きます。
何とかお天気に恵まれます様に!!

|

2021年5月 7日 (金)

熟成肉

Image0_20210507181401
こちらは豚ロースの熟成肉。
精肉店を営み、熟成肉を製造しているお客様のお店にて購入してきました。
今回は疲れた身体を癒すため豚肉をチョイス。フライパンでポークソテーにし、塩コショウだけ。
何だかとっても柔らかくて、芳醇な甘みで美味しいんです!!
あーまた食べたくなってきた。
腹減ったなぁー

|

2021年4月27日 (火)

まだい

Image3_20210427110401
桜鯛。春といえば桜鯛。
という事でひさしぶりに沖へ出て、春の真鯛狙い。
グググッとタイラバを引き込む強いアタリ。ダンダンダンッとロッドを叩く独特のヒキ。
風が止まるまでの時間帯に1キロ半~2キロ強のキレイな真鯛が立て続けに姿をみせてくれました。
水圧によって目が出てしまってます。
という事は極端に浅い水深の釣りではありませんでした。
ヒキも食味も良し。この時期はやっぱり真鯛釣りが良いですな。

|

«ベイスポーツ16 SEADEK施工