2021年9月21日 (火)

サワラチャレンジ

Image2_20210921163801
湾奥にサワラが入ってくる時期ということで、この時期の出航はワクワクが止まりません。
相手が相手なだけに釣りあげてからの締め、血抜き、氷クーラーにドーン!という一連のルーティンのイメトレもバッチリ。
さぁ後は釣るだけでしたが、すぐに出会えた鳥山はサバ祭り。移動して出会った鳥山はシーバス。
なかなか本命には出会えません。
Image3_20210921163801
日も高まり、諦めかけた頃に見つけた鳥山&ナブラに水面を跳ぶサワラ、サゴシの姿を確認!
すぐさまキャストも猛烈にアタッて来るのはサバ。鯖。さば。
時間と共に静まり、消えていく魚たちの痕跡を竿先をほのかにバイブさせる「サバが掛かったままのルアー」を巻き上げることも無く、ただ見つめておりました。
Image1_20210921163801
そして日も変わり、本日はヤマハ新艇「ベイスポーツ16」のご納艇。
トレーラーの入荷が遅れ納艇が予定より少々遅くなってしまいましたが、今シーズンにはまだ間に合うという事でこちらもホッと一安心。
今度は釣り場でお会い出来そう。楽しみにしております!!

|

2021年9月14日 (火)

湖いろいろ

Image0_20210914180901
「SeaRay250 SUN SPORTS」
お洒落なボートです。とても静かなフォードブロックのディーゼルエンジンを搭載。
スポーツタイプの見た目とは裏腹、とても心地よい加速とトルクを有し、男らしい走りを見せるとても乗りやすいボートです。

Image3_20210914180901
コックピットもお洒落。
今回はオーナー様からのご依頼で派遣キャプテンとして、ゲスト様を乗せ猪苗代湖を周遊クルージングをしてきました。
微風、快晴、湖面は凪。とても心地よいクルージングとなりました。
ゲスト様にも喜んで頂くことが出来、お役に立てて良かったです。
さて日は変わり、中禅寺湖にも行ってきました。
Image1_20210914180901
猪苗代湖とはまた違った、山上湖ならではの雰囲気です。
Image2_20210914180901
ここには和船のお引き取りに来ました。
何年も置き晒しにしていたボートでしたので、思いっきり汚れています。
とりあえず載せて運べるものはボートに積んで出航したので、もう積み荷の具合もなんだかな~といったところ。
9月も、もう半ば。
何だかんだとボートに乗れてるので楽しく過ごしております。

|

2021年9月 7日 (火)

点検と艤装をご依頼いただいたお客様のボートを引取に中禅寺湖へ。

Image1_20210907102301
スロープにトレーラーをセットし終える頃、湖面に怪しい白い霧?雲?が立ち込めて来ました。
急いで折りたたみ自転車にまたがり、対岸に見えるお客様のボートの保管場所へ!!
Image3_20210907102301
立ちこぎで急いで向かいましたが残念!間に合わず、湖面は真っ白な霧に覆われてしまいました。
iPhoneのグーグルマップを頼りに走って行こうかと思った矢先、「ポーーッ!!」と静かな湖面に大きな汽笛が響き渡たる。
・・どうやら大きな遊覧船が航行している模様。
安全第一、このタイミングでの出航は諦めてしばし肌寒い桟橋の上でのんびり回復を待つことに。
待つこと40分。ようやく霧に切れ目が出来たので出航。
Image0_20210907102301
こういう仕事の時は折りたたみ自転車が活躍します。
無事にトレーラーまで到着し、ランチングした頃にはまた湖面は真っ白。
山上湖ならではのお天気に振り回されたお仕事でした。

|

2021年8月22日 (日)

黙々と

雨天続きの連休を終え、絶賛業務再開中の栃木マリン。

今は納艇を控えた「ヤマハ YFR24」の追加艤装を施しています。

Image0_20210822090201
Image1_20210822090201
今回はオーナー様からの追加案件で夜間航行灯火一式とデッキウォッシュを追加にて取り付けています。
特にこのデッキウォッシュは釣りをされるオーナー様には必須に近いアイテムとなります。
魚の血やイカタコの墨、エサ等で汚れたデッキを乾く前にサッと洗い流せるというのは実は大事な事。
この手の汚れは乾くとなかなか落ちなくなってしまうんです。
デッキを清潔に保つ上でも欠かせないですね!!
さて、納艇を控えたボートの艤装&準備が続きます。
あいまいな天候と大嫌いなFRPの粉塵に負けず、頑張ります!!

|

2021年8月 7日 (土)

レンタルキット

Image1_20210807133401
いよいよ夏真っ盛り。
もう彼是約20年近く、7月後半からお盆休みまでの時期はとても忙しく過ごしています。
今年も例外はありませんでしたね。。。
さて、緊急整備や点検で東西南北へ日々走り回っております。
なんせ暑くて大変です。
どちらかというと仕事より暑さが大変です。
Image3_20210807133401
納艇へと急ピッチで作業を進めているEF-23。
カスタムT-TOPを追加で艤装しています。恰好よく仕上がりそうですね。
お客様、もう少々お待ちください。
Image0_20210807133401
そしてこちらはレンタルボート向けバウエレキのキット。
本体、取付マウント、バッテリー、キャリーバック、延長ケーブル、充電器とフルセットです。
なかなかエレキ本体が入荷せずお待たせさせてしましましたが、ようやくご納品です。
本当に海外製品。入ってきませんね~。

|

2021年7月30日 (金)

プラム

Image1_20210730092401
群馬県ウィークを過ごした今週。
昨日も納品等々でお伺いしてきました。
今回の群馬県の現場はどちらかというと北の方。この時期お伺いするひとつの楽しみとしてはコレがあります。
Image0_20210730092401
プラム!!もしくはスモモとも。
夏の果実としては僕の中では最高に好きな果物です。
群馬県では栽培が盛んなので、仕事の時間が許せば農園や直売所に立ち寄ってしまいます。
昨日も帰りの足でプラム農園に寄ったところ、買った分以上の「ジャム用熟れ熟れプラム」を大量に頂きました。
甘酸っぱいのが好きな人もいれば、僕の様にこの熟れ熟れが大好きな人もいます。
とりあえず食べきれる量ではないのでお裾分けの他、ジャムとしてしばらく楽しみたいと思います!

|

2021年7月27日 (火)

カモシカと見つめ合うの巻

Image1_20210727102701
ジッとこちらを見つめるカモシカ。
そしてジッとカモシカをみつめる男。
昨日伺った山深いダムでのひとコマです。
サルやシカはしょっちゅう見ますが、カモシカは初めて。しかもその距離10m。
貴重な?経験でしたが、クマじゃなくて良かったです。本当に。
さて、昨日点検整備と船外機の納品でお伺いしたのは群馬県の須田貝ダムと玉原ダム。
Image2_20210727102701
↑↑これ、ダムカードじゃありません。
展望台にダムカード的な枠が設置してあり、それ越しに写真をとるとこうなります。
なので、中のダムは本物です。
Image0_20210727102701
そしてさらに標高の高い玉原ダム。
涼しくて良かったですが、ABUが多くて仕事の邪魔です。電光ラケット持ってくれば良かったと思うほど。
ヤマハマリンの新しいモデルのツナギがまさかのブラックなので、余計悪かったかもです。
さて、今週は群馬県WEEK。
木曜日は吾妻郡の方へとお邪魔いたします。
昔っから言っていますが、僕は群馬県が大好きです。
なんでしょうか、空気感?景色?人柄?
本当に良いところですね。

|

2021年7月25日 (日)

夏の作業

Image3_20210725095801
空調服を導入したこの夏。
これまでの夏とは違い、快適に作業が進みます。
高校野球の県予選をチラリとテレビで見ていると、炎天下の中頑張っている彼らのユニフォームも空調服にしてあげたくなります。
どうでしょう高野連さん??
さて世の中オリンピックが開幕し、そして早速の4連休。
しかしそんな事とは別世界にいるかのごとく、作業に追われております。
僕はベイスポーツ16の新艇艤装。
オーナー様の旧所有艇からアイパイロットの移植。もうアイパイロットやガーミンフォースはこの辺のボートではマストな艤装となってます。
ベイスポーツ16の新艇艤装ももう少々。オーナー様の納艇希望日に合わせて完成に向けて行きます。

Image1_20210725095801
工場ではサービス入江くんがFX-SVHOのエンジン下しの真っ最中。
昔の2ストはパコッと簡単に外せましたが、さすがに高馬力化した大きいエンジンは一苦労。
さて今日も暑い。頑張りましょう。

| | コメント (0)

2021年7月13日 (火)

ご納艇

Image0_20210713182201
本日は「ヤマハ FC-24O/B」のご納艇お引渡しでした。
オーナー様とは船舶免許取得からのお付き合い。本日はご夫婦でお越しくださいました。
陸上で船体取扱いや出航準備のレクチャーから始まり、下架してからは出入港と航海計器の取扱い&離着岸練習。
そしてこの水域では必須の河口の出方、入り方の練習。
今日はレクチャー尽くしの一日となりました。
次回は沖へ出て、沖合の走り方&アンカリング、パラシューアンカー等の練習や実践。そして実際に釣りとお引渡しレクチャーが続きます。
最初は不安な事が多いと思いますが、海は経験をつめばつむほど奥深く、楽しい事がいっぱい増えてきます!
楽しみにしていてくださいね!
オーナー様、これからもよろしくお願いします。

|

2021年7月12日 (月)

雷雨

Image0_20210712152001
Image1_20210712152001
最新機種「スズキDF115BG」換装完了です。
シフト&スロットル操作まで全て電子制御化された新型船外機。
エンジンスタート&ストップもプッシュボタンです。
ケーブルが無くなったことや各機器との接続はカプラでパチパチとなり、艤装もだいぶ簡略化されていますが「楽」かどうかは別。
今回もメインハーネスのメインカプラがものすごくデカくて、船内のケーブル通しに入りません。
全く入る気配すらない程のデカさ。
例えるならゴルフのホールカップにボウリングの玉を入れろというくらい。無理。
結局、他の通路を開拓しなければならなくて、掛かった時間は一緒かも。
Image3_20210712152001
全てリギングを終えたらPCもしくはタブレットなどで必要なセットアップをしなければエンジンは掛かりません。
ハイテクです!
メンテナンス性や操作性を考慮すると非の打ちどころの無い電子スロットル。
これまで大馬力ではほぼ標準化してきた装備ですが、いよいよ中馬力帯に登場です。
換装時の選択肢が増えて良いですね!!

|

«最後の・・・