2019年5月17日 (金)

絶景

Image1_12
お天気の良かった昨日は、栃木県北の某ダムにてお仕事でした。
このダムはとても水質も良く水も綺麗。そして何といってもとても景色の良いスポットがいくつも有ります!
・・・ただ、この景色は湖面側からしか見えないので一般的にはなかなか見ることはできないのですが。
Image2_10
こんな感じの奇岩もそこらに。
もちろん仕事なのですがこれは役得ということで、こういった景色と溢れるマイナスイオンを体一杯に浴びて癒されながら仕事してきました。
海も良いけど山も良いですね!

|

2019年5月12日 (日)

和船 レストア

Image1_11
Image2_9
レストアが完了したヤマハ和船W-16改。
業務艇上がり&古い船体で少し傷んでいましたが、気持ちの良いセカンドライフを送ってもらう為に丁寧にレストア作業を実施しました。
ここで問題になったのが船外機。JCI(小型船舶検査機構)的には10馬力未満で質量38.5kg未満までが積載船外機の上限という事でした。
これはずっと昔、最初の登録の際に完全に2ストロークの9.9馬力を念頭に置いた設定をしたものです。
しかし、時代は4ストローク全盛の2019年。
さすがに2スト9.9馬力をセットして販売となると少し気がひける。ただし、各メーカーの4スト9.9馬力を見比べると制限重量の38.5kgを下回る商品がない・・・。(例:ヤマハF9.9J⇒46kg、スズキDF9.9B⇒44.5kg、トーハツMFS9.9E⇒44kg)
しかし、そこで目に付いたのはトーハツの「9.8馬力」!なんと乾燥重量が38kg!!
Image3_7
まさに「俺を載せろ」と言わんばかりのスペックで存在していました!
うーん、心強い。
という訳ですべての懸念材料をクリアし、生まれ変わったこのW-16改。早速お嫁に行くことが決まりました。ありがとうございます!
キレイになって新しい心臓を得て生まれ変わった君の新しい活躍を期待しております。

|

2019年5月 7日 (火)

GW明け

Image3_6
超大型連休もようやく明け、やっと普段の日常が戻ってきました。
連休中も何だかんだとボートに触れていたおかげで、休みボケにはならず初日からバリバリと働けております!
写真はYFR-24のAオーナー様の出航のお手伝い。少々沖目のポイントで赤いサカナが釣れているという情報を得たので、操船練習を兼ねて向かってみました。
Image4_1
赤いサカナというかオレンジのサカナが釣れました。
特にこの緑の羽根が美しいサカナはサイズ問わず、釣りを止めなければずっと釣れ続けてくれるほどの濃さ。でも釣れるというのはやっぱり楽しいですね!
Aオーナー、ありがとうございました!
Image1_10
そして別日には猪苗代湖でSオーナー様のシーレイ250の出航のお手伝い&操船練習。
鏡のようなコンディションの猪苗代湖をクルージングスポットやビューポイント、浅瀬の場所などを説明させていただきながら一周クルーズ。
アンカリングポイントでフリーフォールウインドラスを使ったアンカリングの練習をし、最後は港内で離着岸の練習をさせてもらいました。
クルーとなる皆さんと一緒にメキメキ操船の腕を上達されていました!
・・・やっぱり自分の新艇となると責任感からそうなるものなのでしょうか。
Image2_8
この日の猪苗代湖は本当に素晴らしいコンディション。
僕も仕事なのかプライベートなのか分からなくなるほど、心の底から楽しませていただきました。
Sオーナー、ありがとうございました!
さて、またオーナーの皆様と楽しい思い出が作れるように頑張って仕事をしたいと思います!

|

2019年4月29日 (月)

ながーいゴールデンウィーク

とうとう世の中10連休という、ちょっとやりすぎじゃないかと思うゴールデンウィークが始まりました!

国内外旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。

栃木マリンも4月中は無休で5月は1~6まで店舗はお休みをいただきます。普通に営業したいのも山々なのですが、なんせメーカーも休み&各業界も休みで仕事するにも部品も出ないしその他諸々の連携がまったくとれません。

まぁでも働きすぎの日本には丁度良いのかも知れませんね。

さて昨日はGW一発目のオーナー様からの派遣ドライバーのご依頼でした!

Image1_9
ボートはヤンマーのEX-33FB。
オーナー様ご夫婦とゲストの方3名で船上ランチ&フィッシングで出航です!
Image2_7
この日はFAST-26のTオーナー、DFR-36FBのIオーナーも出航されていました。
今の大洗沖はサバが大挙して押し寄せてきていて、この日もちょっと出た沖合いで40cm前後のサバが入れ食いです。
世の中のサバ缶の品薄に疑問が出るくらいのサバの濃さ。
とはいえサバも40cm近くなると良い引きします!皆様ライトタックルに軽いジグを付けてやっていたので、ロッドがガンガンしなって楽しそうでしたよー!
ゴールデンウィーク中はあまり良いコンディションが予想されていない大洗沖の海況ですが、今のところ数日出航に同乗させていただく予定が有ります。
どんどん海に出たいので、予報が変わればいいなー。

|

2019年4月25日 (木)

キングダム

Image1_8
観てきました!キングダム!
長らく原作を読んでいる者としても納得の面白さ!
せっかく買ったポップコーンを食べるのを忘れるほど、のめり込んで観られました。
さて次は何を鑑賞しにいこうかな~。

|

2019年4月23日 (火)

250サンスポーツユーロ

Image2_6
昨日、猪苗代湖の翁島港マリーナにS様の「シーレイ 250サンスポーツユーロ」が到着致しました!
このタイプのサンスポーツ、しかもユーロバージョンという事で国内1号艇。先日、大阪に足を運び各部のディテールとエンジンの確認をしてきたボートです。
Image3_5
船内も上質な空間になるようデザインされています。
色合いも大人な雰囲気の素敵なボートですね!
Image1_7
陸上で各部の説明を行った後は湖面に下架をして、オーナー様と初めてのクルージング。
トルク感のあるディーゼルエンジンとオートフラップ&オートトリムシステムの姿勢制御を体感していただきました!
大満足をいただき、こちらも嬉しいかぎり。
ゴールデンウィークに間に合って良かったです。
Imege01
さて、猪苗代湖の翁島港マリーナですが今年もPWCの保管場所はもうすぐ一杯になってしまう様子です。
保管を考えている方は早めにマリーナに連絡したほうが良いかも。

|

2019年4月18日 (木)

GARMIN

Image1_6
昨日は横浜にてGARMIN社の航海計器の研修会でした。
昨秋にデビューしたヤマハの船外機向け新メーターの「CL7」がGARMIN製を採用していることから、CL7を搭載している艇の場合であればGARMINの航海計器ディスプレイ(MFD)とCL7がリンクして情報共有可能となります!
それに伴い主力航海計器も徐々にGARMINにシフトして行っている流れもあり、乗り遅れまいと研修会にて猛勉強です。
Image2_5
Image3_4
GARMIN航海計器類を盛りだくさん艤装してあるワイズギアのデモ艇。当日はCL7を搭載したYFR-24EXも研修艇として出ていました。
こちらのデモ艇は新しい84シリーズのGPSMAP&アフトステーションに12インチのMFD艤装。それに拡張として船外機用にラインナップされた「シャドウドライブ」という型式のオートパイロット、レドーム型のレーダー(バードレーダー付!)、下方ライブビュー、サイドビューなど至れり付くせり。
午前中は座学、午後は実際に根岸湾に出航して各機器の使用方法や画面情報の見方について勉強してきました。
未だ弊社はGARMINの航海計器を率先して販売したことは無いのですが、今回の研修を受けてみて非常に多様性に富み、なおかつ実際の釣りのシーンで大いに活躍出来そうな性能を実感しぜひともオーナー様に薦めてみたいメーカーになりました!
とりあえず知識が豊富に頭に入っている今、艤装してみたいなぁ~。(・・・忘れないために)

|

2019年4月 8日 (月)

準備完了!

Image1_5
もう間も無くご納艇を迎えます、「トヨタポーナム28 GⅡ」
本日クリーニングしたFBクッションを取付けてから、日本サプライさんにオーダーメイドで製作してもらったFBカバーの装着をしました。
Image2_4
見事にピッチリ、ジャストサイズ!
純正のオーニングやフロントウインドカバーと同色にて作ってもらったので違和感もまるで無いですよー。
船体、金属部もしっかりと磨いてありますのでピッカピカです。今日は生憎の天気だったのですが、晴れの時はいい光り方してます。
エンジン消耗品、各追加艤装も終えて後はお引渡しを待つばかり。
楽しみですね!

|

2019年4月 6日 (土)

シーレイ

Image1_4
まもなく猪苗代湖にてお引渡しになります、新艇「シーレイ 250サンスポーツユーロ」
今週、実艇の航行確認とメンテナンス要領の確認の為、正規輸入元であるアインスAリゾートさんへ行ってきました!
Image2_3
同伴したサービスの入江くんはアインスのサービスマンとエンジンの保守メンテについての意見交換。
マークルーザーディーゼルは弊社初めての取り扱いとなるので、確認事項は少し多めです。
Image3_3
僕は航行確認。
気持ちの良い加速感を味わえるエンジンであることとオートフラップ、マーキュリーのアクティブトリムコントロールによる走行姿勢の安定感を体感。
猪苗代湖でのお引渡しが楽しみですね!
Image4
なんだかんだで帰りの飛行機は最終便。
疲れた体に飛行機の速さと、空港から宇都宮までの遠さを味わいました。笑

|

2019年4月 1日 (月)

新年度

Image1_3
本日から新年度、そして新年号の発表となりましたね!
「令和」
さてさてこの新しい年号の時代はどんな時代になるのか?
僕らが精一杯仕事をこなす時代でもあり、子どもたちの新しい時代でもある。
やるしかないし、前にしか進めないのですから新しい時代も楽しんでいきたいですね!
さてそんな今日は大洗や那珂湊のマリーナを3軒グルグルしながら、お客様のボートの船舶検査の受検をしました。
もちろん全て僕が販売をさせていただいたオーナー様の愛艇ですが、「もうあれから3年経つのか~」としみじみしたりして。
時間が経つのは早い早い。
ほんとにボーっと生きてたらもったいないですね!

|

«整備&艤装