« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月30日 (火)

AR納艇準備

Image0_20200630165801
まもなく御納艇となるヤマハスポーツボート「AR195」
本日は納艇前作業としてエンジンや各計器類の点検と洗艇&磨き上げ作業をしました。
準備は万端、あとは梅雨空ですが納艇の日は晴れてくれることを祈るばかりです!
Image1_20200630165801
そしてここでお伝えしていたレストア中のヤマハボート「FW-17」ですが、ご興味を頂いていたお客様にめでたくご成約となりました。
まだレストア作業の真っただ中ですが、早くも嫁ぎ先が決まったという事で作業にもより力が込もります。
こうなったらとことん綺麗に仕上げていきましょう!!

|

2020年6月29日 (月)

進行中

Image0_20200629141701
Image1_20200629141701
ヤマハボート「FW-17」のレストア作業、ハイピッチで進行中です。
年式により発生したキズやゲルコートのクラックなどを拾い上げてFRP補修を施し、研磨して面だしをしてサフェーサー。そして追いパテとこなして来ました!
そしていよいよハルの塗装に入ります!
もうすぐ外板部分は仕上がりますので、取り外して別に補修&改造しているステアリングボックスとのドッキングが楽しみです。
まもなく、スズキのS17新艇が入荷するので何とかそれまでには完成させておきたいところ!!

|

2020年6月22日 (月)

ヤマハFW17 レストア

Image0_20200622131301
本日よりヤマハボート「FW-17」の船体レストア作業を開始しました。
手始めに傷んだガンネルなどを外し、船体の余計なステッカーや余分な艤装品を外しました。
そしてこれより船体のFRP補修&塗装をスタートです。
最終的には船外機をヤマハF40の中古在庫を積載し仕上げるか、日光中禅寺湖専用モデルとして中古のトーハツMFS20Dを載せてリギングするかは進捗状況や興味を持ってくれるお客様次第で決めていきましょう。
Image1_20200622131301
そしてクランクとシリンダヘッドのオイルシール交換を終えたスズキDF15も仕上がりました。
エンジン全バラシの作業にはなりましたが、オイル漏れの症状が完璧に止まりましたので安心してお使いいただけると思います。
梅雨の時期なので涼しいのは良いのですが、しとしと雨が続くのも煩わしいですね。
さてレストア作業を急ぎましょう!

|

2020年6月21日 (日)

ご納艇

Image0_20200621091301
SRV20が無事ご納艇となりました。
湾奥でのシーバス&青物フィッシングが目的のオーナーのI様は初めてのマイボートとなりますが、これまでも数多くガイド船に乗って湾奥のポイントはいくつも攻めて来たとの事。
これからは自ら行きたい時に行きたい場所で釣りが出来る様になりました!
さてこのSRV20、エンジン新品はさておきガーミンの魚探機能もチャープ式に加えクリアビューとサイドビューも組み込まれた振動子を艤装しました。これにより推進の浅い湾奥や橋脚まわり、テトラ帯などでの攻め方も変わります。
Image1_20200621091301
Image2_20200621091301
そして昨日は釣りのポイントではなく、ご家族やご友人の皆さんを楽しませる事を想定してビュースポットを巡りながら操船練習をしっかりとさせていただきました。
オーナー様、この度はありがとうございました。
またこれからもよろしくお願い致します。

|

2020年6月19日 (金)

到着

Image0_20200619171301
SRV20を保管先マリーナになる浦安マリーナに送り届けてきました!
いよいよお引渡しは明日。
楽しみです!!

|

2020年6月18日 (木)

準備を進めて

Image0_20200618182301
シーレイが空を飛んでいます。
いよいよ今シーズンの猪苗代湖へ向けて輸送です。晩秋から春までの期間中は弊社の外観を華やかにしてくれているオーナー様艇でしたので、無くなってしまうと敷地がなんだか寂しい感じになってしまいます。
また秋の戻りを待っていますので、今年も思いっきり遊んで来てください!
Image2_20200618182301
Image3_20200618182301
そしてご成約をいただいていたSRV20も追加艤装や洗艇を終えて、今週末のお引渡しに向けて準備完了。
明日、ご契約マリーナへ輸送してきます。
まもなくご納艇です!オーナー様、楽しみに待っていてくださいね!

|

2020年6月15日 (月)

圧倒的なソーシャルディスタンス!

Image2_20200615190701
なんだか本当に久しぶりに海に出たような気がしました。
いや、もちろん仕事で試運転や回航的なことで走ることはありましたが、今回は気分的にもなんか懐かしい感覚が強かったです。
なんせ前夜はアドレナリンが出ちゃって、寝付けなかったですから。
そして海は微風ベタ凪。もう最高です。
Image0_20200615190701
Image1_20200615190701
そして手厚く出迎えてくれたのは無数のイナダとたまにドカンとくるワラサ、ヒラメなどなど。
みんなもう最高。海に帰ってきたぞ!!

|

2020年6月 7日 (日)

お引渡し

Image0_20200607142701
一週間にわたり陸上メンテナンスを行ったルアーズ34を本日下架しました!
オーナー様立会いの下で整備内容などを確認し、無事お引渡しです。
あとはエンクロージャーの交換を後日行いすべて完了になります。
船底塗装やペラクリンに加え、船体も一生懸命磨き上げましたのでピッカピカになりました。
そして弊社サービス班の2人とも、本当にお疲れさまでした。

|

2020年6月 5日 (金)

作業中

Image0_20200605094701
日々色々な場所から御呼びが掛かり、工具を持って走りまわっています。
昨日はとうとう今シーズンの解禁を迎えた奥日光湯の湖へ。
コロナの影響で解禁が一か月ほど遅れてしましましたが、昨日も平日にもかかわらず大勢の釣り人が岸にもボートで湖面にもいらっしゃいました。
ぼくが整備している傍らでも「バシャ!」という魚が水面を割る音や、「ジィーー!」といPEラインが引き出されるファイト中の音がひっきりなしに響いていましたよ。
Image3_20200605094701
Image2_20200605094701
そしてルアーズに取り掛かっているサービス班の方は左右主機のウォータポンプハウジングのAssy交換と船底塗装を終え、ペラクリンを塗布する為に舵板、ペラ、ブラケット、シャフトの磨きだしをしました。
ここから完全脱脂をして防汚塗料であるペラクリンを塗り込み、コーティングしていきます。
ここ数日真夏のような暑さが続いているので熱中症だけが心配ですが、日曜の下架に向けて滞りなく作業を進めてます!

|

2020年6月 2日 (火)

SRV20

Image0_20200602094101
ゴールデンウィークあたりから中古艇としてご案内を始めた「ヤマハSRV-20」。
とても綺麗に、そして丁寧にリメイク作業を行い再販を始めた思い入れのある艇ですが、この度、ご興味をいただいていたお客様の愛艇としてまた海に帰る運びとなりました!
納艇に併せて追加艤装が入りますので、これから一先ず弊社のサービス工場へ戻ります。
なるべく早く納艇出来る様に準備を進めていきたいと思います。
この度はありがとうございました。
PS.このボートにお問い合わせをいただいていたお客様方、何卒ご了承くださいませ。

|

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »